順天堂大学画像診断・治療学 医局ブログ

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学の医局公式ブログです。
当教室の案内や学会・研究会、医局イベント、トレーニングプログラムなどの
日々の活動を発信しています。

第10回RFAトレーニングプログラムが無事終了しました

本日9月2日(土)、第10回RFAトレーニン​グプログラムが2日間の日程を無事終了しました。今回も18名が参加し、これで全国各地の170名の医師が受講したことになります。

午前8時半より3例のlive démonstrations を実施しました。1例目はfusion imagingを使用して治療すべき結節を確認しRFAを実施しました。2例目は人工腹水、人工胸水を併用し ablation しました。3例目は転移性肝癌の症例ですが、坐位にしたり背臥位にしたりと体位を変換しfusion Imagingも使用してS1の2病変とS7の2病変、S8の1病変の計5つを治療しました。

その後のcase studiesでは各施設から持ち寄ったRFA困難症例7例を全員で検討しました。

また、NTT東日本関東病院の寺谷卓馬先生が「転移性肝癌のRFA」、椎名教授が「ラジオ波焼灼術(RFA)の総括と展望」のlectures を実施し、さらにposttestを行ないました。

最後に椎名教授から各受講者に修了証を授与し、集合写真を撮影しラップアップとなりました。

(写真はクリックすると拡大します)

         

 

 

TOP