順天堂大学画像診断・治療学 医局ブログ

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学の医局公式ブログです。
当教室の案内や学会・研究会、医局イベント、トレーニングプログラムなどの
日々の活動を発信しています。

第11回IVOトレーニングプログラムが無事終了しました

本日6月23日(土)、第11回IVOトレーニン​グプログラムが2日間の日程を無事終了しました。

午前8時半より4例(RFA 1例、new-generation MWA 3例)のライブデモンストレーションを実施しました。昼食をはさみNTT東日本関東病院の寺谷卓馬先生が「転移性肝癌のIVO(RFA & MWA)」のレクチャーを行い、大学院生のアミーナ先生が英語で”EASL Clinical Practice Guidelines–Management of Hepatocellular Carcinoma”のプレゼンテーションを行いました。

その後、ケーススタディで各施設から持ち寄った困難症例を検討し、ラップアップとなりました。

文責 クロエ

Today, the 6th of June (Saturday), the 11th Domestic IVO training program finished.

The second day started at 8:30 am with a live demonstration of four cases: one case of RFA and three cases of new-generation MWA. After lunch Dr. Teratani gave a lecture about IVO treatment of Metastasis Liver Cancer, and  Dr. Amina Bolatkan (Ph.D student) gave a presentation on “EASL Clinical Practice Guidelines–Management of Hepatocellular Carcinoma” in English.

Last, difficult to resolve cases were examined before Dr. Shiina concluded this two-days IVO training program.

Chloe is responsible for this report

(Click to enlarge.  写真はクリックすると拡大します)

 

      

 

TOP