順天堂大学画像診断・治療学 医局ブログ

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学の医局公式ブログです。
当教室の案内や学会・研究会、医局イベント、トレーニングプログラムなどの
日々の活動を発信しています。

高和 正先生が当教室に加わりました。自己紹介文を掲載します

高和正(たかわ まさし)先生が2月から当教室に加わりました。自己紹介文を掲載します。

この度、2月から画像診断・治療学講座に所属しました高和です。
これまで消化器外科医として15年以上メスを握り、国立がんセンター中央病院を始め多くの病院で肝胆膵外科、消化器外科などの外科的治療を中心に修練を積んできました。
最近では主に大腸癌治療に携わってきましたが、治療を進めていくなかで今後はいかにして身体への負担を少なくできるかという低侵襲治療がキーワードになってくることを実感いたしました。
局所治療である外科的切除術がガイドラインに示され標準治療とされているのに比べ、同じく局所治療のラジオ波治療のエビデンスはまだ十分とは言えません。
これまでに修得した外科的知識と、ここ数年で格段と進歩した化学療法やラジオ波治療をハイブリッド化した集学的治療の確立を目指したいと考えております。
新たな分野への挑戦で、ご指導ご協力いただくことも多いとおもいますが、何卒よろしくお願いいたします。
趣味は音楽鑑賞、園芸。

 高和 正

can.c IMG_7719 IMG_20150927_095404

 

 

TOP