順天堂大学画像診断・治療学 医局ブログ

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学の医局公式ブログです。
当教室の案内や学会・研究会、医局イベント、トレーニングプログラムなどの
日々の活動を発信しています。

4日目報告:5th International IVO Training Program

5日間のInternational Training Programは、たくさんのlive demonstrationsがあり有意義であるという意見とともに、毎日8時15集合というのはつらい、という意見が受講者やスタッフからありました。

このため今回の 4日目は11時15分に集合し、11時30分から昼食を取りながらのCase studiesとしました。本日はHung-Chih Chiu先生がNational Cheng Kung University Hospitalの困難症例2例をプレゼンし、その後みんなでディスカッションしました。その後、順天堂の佐藤公紀先生が順天堂の類似症例を提示しました。

昼食後は、Live demonstrationが行われました。Live demonstrationでは3例のRFAを実施しました。 治療の合間には受講者から椎名教授へ、多くの質問が行われました。

その後、明日治療予定の3例のプランニングを実施しました。

さらに、昨日Live demonstrationを実施した症例の治療前後の画像を比較して、治療効果を椎名教授、スタッフ、受講者全員で評価しました。3例とも腫瘍の遺残なく焼灼されていました。

その後、本日で日本を去るKa King Cheng先生(Kwong Wah Hospital、香港)とYun-Cheng Hsieh先生(Taipei Veterans General Hospital、台湾)に修了証を授与しました。

18時から「Indications and complications of  IVO (RFA & MWA) (by Dr.Takeshi Hatanaka)」のlectureがありました。

そして、医局でsuhi and pizza partyとなりました(別記事に記載)。

本日も大変活気のあるトレーニングプログラムとなりました。

 (写真はクリックすると拡大します)
                      
TOP