順天堂大学画像診断・治療学 医局ブログ

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学の医局公式ブログです。
当教室の案内や学会・研究会、医局イベント、トレーニングプログラムなどの
日々の活動を発信しています。

2017年12月の記事一覧

APASL STC 2018 Yokohama will hold various sessions…

We will hold APASL STC 2018 Yokohama on May 11-13, 2018. APASL STC 2018 Yokohama will hold various sessions under the main theme of “HCC: Strategy in the New Era” as follows: Curre…

続きを読む

APASL STC 2018 Yokohama では「HCC:Strategy in the New…

2018年(来年)5月に当教室が主催するAPASL STC 2018 Yokohama では「HCC:Strategy in the New Era」のメインテーマのもと、次に示すセッションを始めとしてさまざまな企画を予定しています。 Current Status of RFA and MWA New Trends in TACE Procedures Cu…

続きを読む

『The Liver Cancer Journal』2017年12月号に椎名教授の記事が掲載されまし…

『The Liver Cancer Journal』(2017年12月号)に椎名教授の記事が掲載されました。 『The Liver Cancer Journal』誌は、「肝癌に関する最新の研究動向から実地診療におけるノウハウまで、研究者・臨床家の叡智を結集して、質の高い最新情報を提供する日本初の肝癌に特化した学術専門雑誌」(メディカルレビュー社HPより)です…

続きを読む

1月から当教室に加わる遠藤啓先生の自己紹介文を掲載します

2018年1月から当教室に加わる遠藤啓(えんどう けい)先生の自己紹介文を掲載します。遠藤先生は第2回と第4回のRFAトレーニングプログラムに参加しています。 2018年1月より順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学で研修させていただく遠藤啓と申します。 私は2007年に埼玉医科大学医学部を卒業し、現在医師として11年目です。埼玉医科大学付属病院で3年…

続きを読む

TOP