順天堂大学画像診断・治療学 医局ブログ

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学の医局公式ブログです。
当教室の案内や学会・研究会、医局イベント、トレーニングプログラムなどの
日々の活動を発信しています。

2019年1月の記事一覧

Testimonial from Dr. Yixue Zhao

1月21日から2月1日まで短期研修生として滞在したChina Medical University のYixue Zhao先生からTestimonialが送られてきましたのでそのまま掲載致します。 It’s a great honor to have an clinical observership at Department of Gastro…

続きを読む

Testimonial from Dr. Shuyu Wang

1月21日から2月1日まで短期研修生として滞在したChina Medical University のShuyu Wang先生からTestimonialが送られてきましたのでそのまま掲載致します。 Dear Gastroenterology imaging and interventional oncology team, It is really my h…

続きを読む

当教室の焼灼療法(ラジオ波+マイクロ波)症例数が全国第1位― 読売新聞の病院の実力「肝臓がん」

主な医療機関の2017年の肝臓がん治療件数が、1月23日付の読売新聞の病院の実力「肝臓がん」で報告されました。 順天堂大学の焼灼療法(ラジオ波+マイクロ波)件数は660例で全国トップでした。2013年以降5年連続のトップです。順天堂では2012年12月に椎名教授が東京大学から異動就任後、ラジオ波治療数が急増しました。専用治療室に移転した2014年3月からは、…

続きを読む

大同生命の情報雑誌「one hour」の「カルテの余白」シリーズに椎名教授のインタビュー記事が掲載さ…

大同生命の情報雑誌(2019年1月号)に椎名教授のインタビュー記事が掲載されました。 この冊子は同社の顧客向け配布冊子のため一般販売やWEB公開はしていません。特別に医局ブログに掲載の許可をいただきましたので紹介します。 医師紹介シリーズ「カルテの余白」記事は、「患者にやさしい治療をより進化させるために」を副題にして、椎名教授の低侵襲治療への取り組みを、肝臓…

続きを読む

第13回IVO(ラジオ波&マイクロ波)トレーニングプログラムを6月14日(金)~15日(土)に実施し…

第13回IVO(ラジオ波&マイクロ波)トレーニングプログラムを6月14日(金)~15日(土)に実施する予定です。 私たちはRFA技術の習得やノウハウの共有を目的として国内版のトレーニングプログラムを計12回実施し、全国各地から201名の医師が受講しています。また、国際版のトレーニングプログラムを5回実施し、海外から71名が受講しています。 参加ご希望の方は、…

続きを読む

The “Belt & Road(一帯一路)” Microwave tumor ablat…

1月4日から9日まで南京に滞在し、CCMA (Chinese Conference on Microwave Ablation) に引き続きMWAのトレーニングコースに参加しました。 1月7日から9日に東南大学中大医院で行われた2日半のプログラムは講義が中心でした。Thyroid ablation, 125I covered stent for portal…

続きを読む

CCMA (Chinese Conference on Microwave Ablation)に参加…

CCMA (Chinese Conference on Microwave Ablation) とそれに引き続くMWAのトレーニングコースに参加するため、1月4日から9日まで南京に滞在しました。 CCMAの参加者は150名程度とのことですが、全員が中国のマイクロ波治療機器メーカーであるECOによる招待で、Dr. Nahum Goldberg, Dr. Dav…

続きを読む

Ablation について意見交換を行うため、Boulder, Colorado(米国)を訪問しまし…

Ablation についての意見交換を行うため、昨年末の12月17日から21日までアメリカのコロラド州ボルダーを訪問しました。雪を頂いたロッキー山脈が近くに見えるのかと思っていましたが、車窓からの風景は平らな大地が広がり山並みははるか彼方でした。 「標高1800mですので高山病に気を付けてください」との連絡が出国前にありましたが、到着日当日は、空気が薄いため…

続きを読む

TOP