順天堂大学画像診断・治療学 医局ブログ

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学の医局公式ブログです。
当教室の案内や学会・研究会、医局イベント、トレーニングプログラムなどの
日々の活動を発信しています。

医療新聞社の医療機関実績ランキングの肝がん領域で順天堂が1位でした

医療新聞社「名医のいる病院 2021」の医療機関実績ランキングの肝がん領域で、順天堂大学医学部附属順天堂医院が全国1位でした。 このランキングは、肝がん治療における施設の総合力の評価です。これまでラジオ波治療(&マイクロ波治療)では順天堂が7年連続で全国トップの実績評価を得ていましたが、今回は、手術とラジオ波焼灼術それぞれの実績とバランス、肝臓専門医、内視鏡 …

続きを読む

読売新聞の「肝臓がん治療実績」で順天堂の焼灼療法(ラジオ波+マイクロ波)が全国1位になりました

読売新聞11月18日付の「主な医療機関の肝臓がんの治療実績(2019年)」記事で、順天堂の焼灼療法(ラジオ波治療+マイクロ波治療)の件数は438件で全国トップでした(おそらく肝細胞癌のみで転移性肝癌のデータは含んでいないものと思われます)。 2013年以降7年連続のトップです。専用治療室に移転した2014年3月からは、天吊り式の4面ディスプレイや最新の超音波 …

続きを読む

「手術数でわかるいい病院2020」 今回も順天堂の肝がんアブレーション治療症例数が全国第1位に

週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院2020」が発刊され、今回も肝がんアブレーション治療(ラジオ波治療:RFA&新世代マイクロ波治療:MWA)で順天堂大学順天堂医院が全国ランキング1位になりました。 2012年12月に椎名教授が東京大学から異動し、2013年から連続して順天堂大学が全国第1位になっています。また、今回も椎名教授とともに研鑽を積んだ先生方が …

続きを読む

ダイヤモンドオンライン(WEB)「究める医師の仕事と哲学」で椎名教授が紹介されました

ダイヤモンドオンライン(WEB)「究める医師の仕事と哲学」は、各分野を究めるトップドクターの仕事と人物やその姿勢を紹介するシリーズです。 12月26日付で椎名教授を紹介する記事がアップされました。 記事は、肝臓がんのラジオ波治療についての解説、椎名教授がラジオ波治療を日本に導入し普及・発展に邁進してきた軌跡、取材記者が感銘をうけた実際の治療現場の様子などが紹 …

続きを読む

「手術数でわかるいい病院2019」 今回も順天堂の肝がんラジオ波焼灼術(RFA)症例数が全国第1位に

週刊朝日MOOK『手術数でわかるいい病院2019』が発刊され、今回も肝がんラジオ波焼灼術(RFA)で順天堂大学順天堂医院が全国ランキング1位になりました。 2012年12月に椎名教授が東京大学から異動し、2013年からラジオ波治療では連続して順天堂大学が全国第1位になっています。 記事のトップには「ランキング1位病院の横顔」として椎名教授の写真とコメントが紹 …

続きを読む

当教室の焼灼療法(ラジオ波+マイクロ波)症例数が全国第1位― 読売新聞の病院の実力「肝臓がん」

主な医療機関の2017年の肝臓がん治療件数が、1月23日付の読売新聞の病院の実力「肝臓がん」で報告されました。 順天堂大学の焼灼療法(ラジオ波+マイクロ波)件数は660例で全国トップでした。2013年以降5年連続のトップです。順天堂では2012年12月に椎名教授が東京大学から異動就任後、ラジオ波治療数が急増しました。専用治療室に移転した2014年3月からは、 …

続きを読む

大同生命の情報雑誌「one hour」の「カルテの余白」シリーズに椎名教授のインタビュー記事が掲載さ…

大同生命の情報雑誌(2019年1月号)に椎名教授のインタビュー記事が掲載されました。 この冊子は同社の顧客向け配布冊子のため一般販売やWEB公開はしていません。特別に医局ブログに掲載の許可をいただきましたので紹介します。 医師紹介シリーズ「カルテの余白」記事は、「患者にやさしい治療をより進化させるために」を副題にして、椎名教授の低侵襲治療への取り組みを、肝臓 …

続きを読む

今朝の日経新聞にAPASL STC Yokohamaの全面記事広告が掲載されました

本日5月1日(火)付の日本経済新聞朝刊の6面に、10日後の5月11日(金)~13日(日)に開催されるAPASL STC Yokohamaの全面記事広告が掲載されました。 第25回アジア太平洋肝臓学会シングルトピックカンファレンス横浜(APASL STC Yokohama)名誉会長である小俣政男先生と同会長である椎名秀一朗教授が、学会の趣旨をはじめアジア太平洋 …

続きを読む

今回も順天堂の肝がんラジオ波焼灼術(RFA)症例数が全国第1位にー手術数でわかるいい病院2018

  週刊朝日MOOK『手術数でわかるいい病院2018』が発刊され、今回も肝がんラジオ波焼灼術(RFA)で順天堂大学順天堂医院が全国ランキング1位になりました。 2012年12月に椎名教授が東京大学から異動し、2013年からラジオ波治療では連続して順天堂大学が全国第1位になっています。 なお現在慶応大学では、順天堂での1年間の厳しいトレーニングに耐え …

続きを読む

『The Liver Cancer Journal』2017年12月号に椎名教授の記事が掲載されまし…

『The Liver Cancer Journal』(2017年12月号)に椎名教授の記事が掲載されました。 『The Liver Cancer Journal』誌は、「肝癌に関する最新の研究動向から実地診療におけるノウハウまで、研究者・臨床家の叡智を結集して、質の高い最新情報を提供する日本初の肝癌に特化した学術専門雑誌」(メディカルレビュー社HPより)です …

続きを読む

TOP